アイ・コンピュータサービス 千葉県千葉市 千葉

2005年7月 weblog ウェブログ BLOG ブログ アイ・コンピュータサービス 千葉県千葉市 千葉

お問合せ先  メール

ブログ(最新)

ブログ 2005年7月


2005年7月30日  その他

Fedora Core 4のインストール

Red Hat Linux 9を最後に、Red Hat系のインストールはしていなかったのですが、サイト開発用に、余っているPCに、Fedora Core 4のインストールをしました。
Fedora Core 4は、128MBのメモリでは、SWAPを使用し、快適に動作しません。196MBに増設したところ、SWAPを使用しなくなり、快適に動作するようになりました。(CPUは、Pen-400MHz)
とりあえず、WindowsからのSSHの接続で困りましたので、対策を掲載しておきます。

●SSHの設定
/etc/ssh/sshd_configの修正
  Protocol 2,1
  ##Protocol 2
※Windowsマシンから、Tera Termで接続する場合、Protocol 2をコメントアウトし、Protocol 2,1のコメントアウトを外します。保存後、SSHを再起動しましょう。

/etc/init.d/sshd restart

ま、この方法で接続できるのですが、Tera Termからだと文字化けしますので、『UTF-8対応TeraTerm Pro』をインストールした方がいいかもしれません。SSH2で接続できるので、上記のsshd_configの修正の必要はありません。ですが、SSHのアクセス制限の変更は忘れずに。
/etc/hosts.allowの修正
  sshd : 192.168.0.* (環境に応じて)
/etc/hosts.denyの修正
  ALL : ALL


2005年7月28日  パソコン

スタンバイは×

ノートパソコンから、ファイルを救出して欲しいという依頼が多いですが、ノートパソコンが起動しなくなった原因で多いのが、『スタンバイ』でWindowsXPを終了してパソコンを持ち歩き、会社や学校や自宅などでパソコンを起動すると、全く反応しないというものです。電源を切らずに、画面を閉じるのもダメです。
起動が遅くて面倒かもしれませんが、パソコンを持ち歩く時は、『電源を切る』できちんとシャットダウンしてから、ノートパソコンを閉じた方が、パソコンが長持ちするかもしれません。


2005年7月27日  パソコン,パソコン周辺機器

OSインストールとUSBコネクタの破損

1ヶ月ほど前、デルのノートパソコン、Latitudeからファイル救出をしてほしいというお客様がいらっしゃいました。その場でハードディスクの確認をすると、カコンカコンと音がし、全くハードディスクを認識しませんでした。簡単にハードディスクの交換ができるので、お客様ご自身によるハードディスクの交換をお勧めしましたが、うまくディスクを認識しないということで、本日、再度来店されました。
ハードディスクのコネクタ部分に、パソコン本体とハードディスクを接続するパーツが付いていなかったのが、ディスクを認識しない原因でした。リカバリーインストール後、LAN・サウンド・ビデオカードなど各種ドライバのインストール、Service Pack 4の適用+Windows Update、Internet Explorer 5→6へのバージョンアップ、DirectX 7→9cへのバージョンアップを行い、納品しました。また、USBコネクタが破損しており、USBマウス使えなくなっておりましたので、PS/2マウスをサービスしました。
ノートパソコンで、1つしかないUSBコネクタが破損した場合、PCMCIAのUSB2.0対応カードが、3,000円程度でありますので、ご利用なさるといいと思います。メーカー修理に出すよりも安いです。少し古いノートパソコンで、USB1.1しか対応していないUSBコネクタの場合も、USB2.0対応のPCカードで、外付けハードディスクに高速でアクセスできるようになります。


2005年7月26日  その他

8mmダビング

8mmテープ→DVDのダビング依頼がありました。8mmやHi8は古いテープが多いので心配しておりましたが、最近撮影したばかりのビデオでよかったです。ビデオデッキからIEEE1394で、DV出力できるので、かなりきれいなDVDになります。何のビデオカメラで撮影したわかりませんが、音声もクリアにとれていました。


2005年7月25日  パソコン,セキュリティ

Spybotのインストールと使い方

スパイウェア・アドウェア(Spyware/Adware)の問い合わせがあった場合、とりあえず、Spybotをインストールするようお願いしています。電話やメールでは、Spybotのインストール方法を説明するのが難しいので、Spybotのインストールと使い方のページを作成しました。
Spybotでスパイウェア・アドウェアを駆除できない場合は、ウイルス・スパイウェア・アドウェア駆除サービスをご利用下さい。


2005年7月22日  その他

ビデオテープもまだまだ現役

今週、 DVD→ビデオテープにダビングをして欲しいという依頼が2つありました。1つは結婚式のDVD、もう1つはラーメン屋のチェーン店のPR用DVDです。
結婚式のDVDから、ビデオやDVDにダビングして欲しいという依頼は結構あります。お互いの両親に渡す場合に、ビデオテープにダビングすることが多いようです。まだまだビデオテープも現役なのですね。
通常、ビデオテープへのダビングは、テープ代込みで、3,000円/1本なのですが、複数のビデオテープにダビングする場合や、録画時間が短い場合(10分〜30分程度)は、割引もありますので、ぜひ、アイ・コンピュータサービスにご相談下さい。


2005年7月18日  その他

『自由ヶ丘にいこ〜よ』

6年ぶりに、自由が丘に行きました。学生の頃、自由が丘に4年間、隣の奥沢に2年間、一人暮しをしていたので、自由が丘のお店はほとんど頭の中に入っていたのですが、すっかりお店が変わっており、驚きました。
特に変わったのが飲食店と雑貨屋さんです。当時は、オープンカフェやかわいい雑貨のお店が流行っており、『自由ヶ丘にいこ〜よ』というホームページを作成し、お気に入りの店を70件ほど紹介していたのですが、半分近くの店が消えておりました。
貝殻がジャリジャリしてとても食べられないアサリのパスタを出すケーキ&パスタ屋、ごきぶりがやたらと多いお洒落な定食屋、雑誌によく掲載されるけれど実際はちっとも美味しくないピザ&パスタ屋など、潰れてもおかしくない店はもちろんなくなっていましたが、いつもお客さんでにぎわっていたお気に入りのお店もなくなっていました。同じ店を続けるのは大変なのですね。(特に飲食店)
『厚揚げ野菜炒め』がめちゃめちゃ美味かった『のぼり家』、どうみても内装がスナック風の中国家庭料理『オランダ坂』など、たまには挨拶でもと思っていたのですが、お店が無くなっており、非常に残念でした。とりあえず、『パンコントマテ』というパスタ屋で『うにパスタ』を食べ、当時を懐かしみました。極太の麺に、ねっとりとウニがからまったパスタで、おにぎりが欲しくなるところは相変わらずでした。
奥沢に引越しをした頃から、大手のチェーン店が自由が丘に進出してきたのですが、閉店したお店の後には、大手チェーン店が入り込んでいるか、シャッターが下りたままになっていました。大手チェーン店は、同じ味や商品・同じ料金・同じサービスなので、どこでも安心して入ることができます。しかし、その街らしさや味わいが無くなってしまうので、わざわざ『この街のこのお店』に行く必要がなくなってしまうのです。『自由ヶ丘』は大好きな街だったのですが、電車で1時間半かけて行く必要は、もうないようです。
あと、都内は千葉よりも暑いです。(2〜3℃、下手すると5℃くらい。特にアスファルトの放射熱がひどい)
自由が丘→渋谷を散策したのですが、頭が痛くなり、倒れそうになりました。軽い熱射病?
そして千葉は磯臭いです。昨日は日光東照宮まで日帰り旅行をしたのですが、昨日も今日も、千葉駅で電車を降りると海の香りがプンプンしました。住んでいると気が付かないんですけどね。


2005年7月16日  パソコン

Windows XP のライセンス認証がうまくいかない

新規にWindows XPをインストールして、インターネットにつながっているのに、Windows XP のライセンス認証がうまくいかない時は、日付と時刻がずれていて認証ができない場合があります。
インターネット時刻で『自動的にインターネット時刻サーバと同期する』や、Windows Updateもできませんので、まずは日付を合わせてみて下さい。


2005年7月15日  パソコン,インターネット

Windows Server 2003 と Windows XP Professional と Googleランキング

どうせインストールするならということで、Windows Server 2003にService Pack 1を適用したCDを作成し、新PCに、Windows Server 2003 Enterprise Edition + SP1 と、Windows XP Professional + SP2 をインストールしました。
以前は、WindowsXPのインストール時、F6キーを押して、SCSIのドライバーを追加しないと、SATAハードディスクの認識ができなかったのですが、Windows Server 2003のインストールの際は、SATAのドライバをインストールしなくても、Serial ATA IIのハードディスクに、OSのインストールができました。また、インストールの途中で、マウスが表示されなくなりました。Windows 2003インストール完了後も認識されませんでした。USBのMicrosoftの純正オプティカルマウスにPS/2変換アダプタを付けて、PCに接続したものです。USBで直接接続したところ、正しく認識されました。Win2003の仕様かと思いましたが、WinXPでも同様でした。P5LD2 DELUXEの仕様かな? Seivece Packでの対応かな? なんにせよ、S-ATAのドライバをフロッピーで追加する必要がないので、OSのインストールがとても楽になりました。

追記ですが、今日の夜から、Googleランキングのランクが大幅に変わりました。アイ・コンピュータサービスが提供しているサイトも、ランクがいっきに3も上がったところがあります。最近公開したサイトにも、ランクがついているし、どうなっているのでしょうか?


2005年7月14日  パソコン

ASUSのマザーボードで電源が落ちる

7月10日に購入したパソコンパーツの組み立てにはいりました。ところが、CPU・メモリ・ビデオカードだけの最小構成でパソコンを起動しても、途中で電源が落ちてしまいます。症状は以下の通りです。

・CPU、メモリ、ビデオカードの最小構成で、パソコンの電源が落ちる。
・電源が落ちるタイミングは、様々。
 電源投入後すぐのこともあるし、BIOSの画面でしばらくしてから落ちることもある。
・POSTとBIOS画面では、CPU、メモリ共に正しく認識されている。
・メモリ1枚挿しでもダメ。
・電源は2種類(ENERMAXとabee)試したが、両方ともダメ。
 →電源の相性が悪いわけではない。
・ビープ音はない。
・BIOSのアップデートは、途中でパソコンの電源が落ちるためできない。

マザーボード:P5LD2 Deluxe
CPU:Pentium4 Processor 541
   (3.2GHz,FC-LGA4,FSB 800MHz,L2 1MB,Hyper-Threading,Prescott,EM64T)
メモリ:1GHz(512MB×2)DDR2 PC2-533(4200)
    M378T6553CZ3-CD5(SAMSUNG純正)
ビデオカード:ATI RADEON X700
       MSI RX700-TD128E

ASUSのマザーボード、P4B533でもそうでしたが、CHA_FAN1につないだファンを外したところ、正常に動くようになりました。ファンの回転数が低いと、何かの機能が働いて、マザーボードが自動的にパソコンをシャットダウンするようです。CPUの温度が高すぎという妙なメッセージも出ていました。また、BIOSのアップデートを行ったところ、CHA_FAN1の回転数が低くても、エラーが起こらなくなりました。

ASUSのマザーボードで電源が落ちる(自作パソコン)


2005年7月13日  パソコン

ファイル救出×3

SONYのVAIOノート、PCG-C1VJ(MODEL:PCG-141B)からファイルを救出して欲しいという依頼がありました。ソニーのサービスステーションに持ち込んだところ、うちではファイルの取り出しはできないが、ハードディスクは壊れていないので、専門の技術のある業者さんに頼んでみては? ということで、アイ・コンピュータサービスに、連絡をされたそうです。以前も、ソニーのサポートセンターに連絡をしたら、『保証の対象外になるが、こんな業者さんがある』と紹介されたというお客様がいらっしゃいました。どなたかうちの宣伝をしてくれる方がいるのでしょうか?
それはともかく、無事ファイルの取り出しをすることができたのですが、PCG-C1VJからハードディスクを取り出すのは、かなり苦労しますので、順調に動いているうちは、ハードディスクの換装は、やめた方がいいです。
今日は、他にも、ファイル救出の依頼がありました。1つは、デジカメで撮影した写真が見られなくなったSDカードのお持込です。ファイルシステムが壊れており、修復には、4〜5万円程度かかりますと伝えました。
もう1つは、富士通のノートパソコン、FMV-NE243L3からファイル救出をして欲しいという依頼です。症状を聞いた限りでは、ファイルの取り出しができそうだったのですが、すぐに茂原まで来て欲しいということで、お断りしました。


2005年7月11日  パソコン

ファイル救出

自宅のパソコンから、ファイル救出を行いました。パソコンを使っていると、10分くらいで、OSがかたまってしまうと、妻よりファイル救出とOSの修復依頼がありました。
以前から、ハードディスクが、プシュンプシュンいっていたのですが、そろそろ寿命です。ハードディスクが熱くなると、データの転送が止まってしまうので、うちわであおぎながら、ファイルコピーを行いました。
重要なデータを無事移動し、フォーマットをかけていたところ、完全に動かなくなりました。ぎりぎりセーフです。ケース前面にもファンを追加し、空気の通りがよくなるようにしていたのですが、テレビ録画用のパソコンで、電源が入っていることが多いと、3年くらいが限界のようです。
また、余談ですが、久しぶりに、富士通のMPGシリーズのハードディスクの相談を受けました。ハードディスクからデータを救出して欲しいという電話があり、症状を聞いていたところ、どうもMPGシリーズのような気がしました。型番を確認してもらったところ、やはりMPGシリーズでした。よく今まで動いていたと感心すると共に、冷蔵庫で冷やしてからもう一度パソコンにつないでみること、富士通に連絡した方がいいことを伝えました。MPGシリーズは、ハードディスクの基盤にのっているチップに不純物が混じり、バタバタと故障した有名なハードディスクです。
ちなみに、自宅の故障したハードディスクは、IBMのDeskstar、型番:IC35L120AVVA07-0(120GB、7200回転、2002年5月製)のハードディスクでした。


2005年7月10日  その他

秋葉原でパソコンパーツ一式をお買い物

久しぶりに、秋葉原でパソコンパーツ一式をお買い物しました。個別の部品やメディアの購入には、ちょくちょく秋葉原に行っていたのですが、今日はパソコン1台分のパーツ購入です。1台分ということで、秋葉原中を歩いてみたところ、中古のパーツやパソコン、中古の電化製品(ハードディスクレコーダーなど)を取り扱う店が増えたのを感じました。新品のパーツを販売する店は減りましたね。
今回作るパソコンは、私が仕事で使うためのパソコンです。しばらく使ってみて、問題がないようでしたら、オリジナルパソコンとして販売しようと思います。
ビデオカードに、RADEONのX600 XTを、13,000円程度で予定していたところ、X700(PROでもXTでもない)が、11,970円であったので、思わず購入しました。今年の始めには2万数千円していたものです。特に画質や色合いにこだわりはないので、MSIの箱入りを購入したのですが、驚いたのが、MSI製品を購入した人へのおまけ袋です。

 ・MSIの白のポロシャツ(Lサイズ)
 ・銀色のMSIのシール×20枚
 ・MSIの首からさげるストラップ(社員カードなどぶら下げるやつ)
 ・MSIの携帯用ストラップ
 ・MSIのキーホルダー用ストラップ
 ・MSIのバッジ
 ・MSIのSATA用コード
 ・MSIのDVI→D-Sub15ピン変換コネクタ(製品の箱にも入ってましたが・・・)
 ・MSIのボールペン
 ・ATIのメモ帳

袋を開けて、びっくりしました。フェイス(Faith)にて、MSIの箱入りビデオカード(RADEONチップ搭載品)を購入するともらえるので、欲しい方はお早めに。


2005年7月8日  パソコン,セキュリティ

スパイウェア(Spyware)の駆除

最近、スパイウェアに関する情報が、テレビのニュースや新聞にしばしば掲載され、電話やメールでの、スパイウェアの駆除に関する問い合わせが多いです。
以前は、ソフトにスパイウェアが組み込まれていて、ソフトをインストールする時に、知らないうちにスパイウェアをインストールされてしまったり、特定のホームページを閲覧した時に、パソコンにスパイウェアが組み込まれてしまったりしていたのですが、最近は、ウイルスがスパイウェアを呼び込むケースが多いです。1つのウイルスに感染すると、インターネットに接続している間に、他のウイルスやスパイウェア、アドウェア(Adware)をダウンロードし、どんどんインストールしてしまうので、あっという間に、ウイルス感染ファイルが、50、100と増えてしまい、パソコンが動かなくなり、アイ・コンピュータサービスにお持込みとなります。このような状態になると、ノートンアンチウイルスやウイルスバスターなどのウイルス対策ソフトでは駆除することができません。
アイ・コンピュータサービスにウイルス駆除で届くパソコンのほとんどが、
 ・アダルトサイト
 ・MP3サイトなどの音楽ファイルサイト
 ・映画などの動画ファイルのあるサイト
 ・違法なフリーソフトのサイト(クラック済みソフトやシリアルナンバーのあるサイト)
 ・アングラサイト(アンダーグラウンドな情報があるサイト)
などを見て感染しているようです。(ほとんどがアダルトサイトですが・・・) このようなサイトは、著作権やその他の法律の問題もありますし、ページにどんな仕掛けがしてあるかわからないので、ウイルスに感染したくないのであれば、なるべく見ないことをお勧めします。WindowsUpdateで常に最新のWindowsに更新し、ウイルス対策ソフトのウイルス定義の更新をどんなに行っても、ウイルスやスパイウェアに感染してしまう可能性が高いです。


2005年7月3日  インターネット

『酵素風呂 整体療術院 檜の里』様ホームページ公開開始

『酵素風呂 整体療術院 檜の里』様のホームページの公開が始まりました。
ホームページ制作+アイ・コンピュータサービスでのサイト公開で、検索エンジンの上位表示(アクセスアップ)対策もきちんと行っております。明日より、『酵素風呂』のキーワードで上位に表示されるよう、アクセスアップ対策を始める予定です。
他にもいくつか、サイト作成の相談があり、ホームページ制作おまかせコースも、軌道にのってきました。他サイトとの相乗効果で、ますます各ホームページがランクアップしていくでしょう。

ページ関連ワード:ブログ,BLOG,パソコン,ウイルス,DVD,ダビング,アイ・コンピュータサービス,千葉県,千葉市,千葉