アイ・コンピュータサービス 千葉県千葉市 千葉

2005年3月 weblog ウェブログ BLOG ブログ アイ・コンピュータサービス 千葉県千葉市 千葉

お問合せ先  メール

ブログ(最新)

ブログ 2005年3月


2005年3月31日  その他

2004年度最終日

今日で2004年度が終了です。
長かったようで短かった1年間。
来年度もお客様にご満足いただけるよう、誠心誠意頑張っていきます。
困ったときは、アイ・コンピュータサービスにご相談下さい。


2005年3月30日  その他

ネガ無し写真の焼増し

28日にお預かりした、ネガ無し写真の焼増しが終わりました。
白黒写真やセピア色の写真、色あせたカラー写真など、いろいろな色の写真が約150枚あったため、スキャナー・パソコン表示・プリンター出力の色合わせが大変でした。写真をスキャナーで取り込んで保存する場合は、パソコン表示用とプリンター用の2種類の写真ファイルを作るのがポイントです。
印刷した写真の色が元の写真と違いすぎるため、50枚以上の写真が無駄になりました。写真画像を取り込み、CD-Rにファイルを保存するだけの方が楽ですね。
また、ホームページ上の表記の間違いも発見したので、修正しました。(L版→L判)


2005年3月29日  パソコン,セキュリティ

ウイルス駆除

IBMのThinkPad、X30のウイルス駆除依頼がありました。Yahooオークションで落札したパソコンらしいのですが、ノートン・インターネットセキュリティをインストールする前に、ウイルスに感染したらしく、ノートン・アンチウイルスで駆除できないウイルスがあるとのこと。
_RESTORE領域にあるウイルス感染ファイルを含めると、約50ファイルがウイルスに感染していました。また、パソコン起動時にdllファイルの読み込みエラーが発生し、デスクトップ上にキーワードを入力する検索窓(明らかにスパイウェア)ができていました。
アイ・コンピュータサービスでは、ウイルス対策ソフトで駆除できないウイルスも駆除できますので、ご相談下さい。


2005年3月25日  インターネット

Googleランキング

ホームページ アクセス数アップ対策(SEO)を行っていますが、実際にどれくらいの効果があるかわかりにくいので、Google検索ランキングのページを公開しました。
人気のあるキーワードの場合も、地域キーワードを含めると、短期間で必ず上位に表示されるようになります。時間をかければ、人気キーワードだけでも、上位に表示されるようになりますよ。


2005年3月19日  インターネット

Googleへの掲載日数

細川ビルに入居された、東京和装専門学院様のホームページを制作しました。
同時にGoogleでの上位ヒット対策も行っておりますが、またまた、わずか4日で東京和装専門学院様のホームページが、Google検索にかかるようになりました。

 ・ホームページのアクセスが伸び悩んでいる
 ・新聞広告、地域新聞・ぱど・稲毛新聞 などの折り込みちらし広告で、思ったほど宣伝効果がでない

場合は、アイ・コンピュータサービスにご相談下さい。
アイ・コンピュータサービスの携帯電話向けサイトでさえ、宣伝をほとんどしておりませんが、毎日20人以上のトップページビューがあります。
ホームページをお持ちでない企業様は、携帯向けサイト(もちろん、パソコンでインターネットを閲覧する人からの検索にもかかる)を作るだけでも、宣伝効果があります。月々5,000円の宣伝費で、ホームページの公開ができる、ホームページ制作おまかせコースをご検討なさるといいと思います。


2005年3月17日  パソコン,セキュリティ

ウイルス駆除

Spybotで削除できないスパイウェアが2つあるということで、ソニーのバイオノート(PCG-FX99V/BP)が送られてきました。2つだけとのなので、すぐにウイルス駆除できると思いきや、40個以上のウイルス感染ファイルがあり、非常に時間がかかりました。
特に苦労したのが、draw32.dllの削除です。Backdoor.Haxdoorに感染した他の感染ファイルは、そのままファイル削除、もしくはパソコン起動時に、dllファイルを自動読み込みしないようレジストリの修正後、ファイルを削除できたのですが、draw32.dllに関しては、

 1.何らかのプログラムが、draw32のレジストリをWindows起動時に作成
  →このレジストリは、draw32.dllを自動読み込みする内容。
 2.draw32.dllの読み込み
  →draw32.dllファイルは削除できなくなる。また1のレジストリが無くなると、レジストリを自動作成する。

という動作をするようです。そのため、1のレジストリを削除して、パソコンを再起動してから、draw32.dllを削除しようとしても、1のレジストリが復活しているので、ファイルを削除することができないのです。
仕方がないので、ハードディスクを取り外し、draw32.dllの削除→レジストリの削除を行いました。

次に苦労したのが、ウイルス・スパイウェア・アドウェアを駆除した後、Antidote、ノートンオンラインスキャン、ウイルスバスターオンラインスキャン、Spybotの4種類のチェックツールで最終チェックを行い、問題が無かったのですが、YahooやGoogleで検索を行うと、妙な検索結果の画面が表示されるという問題です。英語のページで、2 or 3件のみ(http://www.RedZip.comとlycosなどが)が、検索結果として表示されるのです。
リンク先にマウスを載せると、http://www.RedZip.comと表示されるのですが、リンク先をコピーし、メモ帳に貼り付けすると、http://61.131.54.618.cc/search.php?・・・・・・・・(長いURL)となっているのです。

 1.HKEY_CLASSES_ROOT\TypeLib\{90164B42-3C67-4D81-BED6-8845D9DAA79C}\1.0\0\win32
 の右欄 (規定)/C:\WINDOWS\System32\dsmanager.dll の値のデータ削除
 2.HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\Explorer\Browser Helper Objects\{962F12AE-2773-4BEB-99EA-B5C3AB9A6606} の削除
パソコン再起動後、
 3.C:\WINDOWS\System32\dsmanager.dll を削除

したところ、通常の検索結果が表示されるようになりました。


2005年3月15日  パソコン,パソコン周辺機器

ノートパソコンの熱暴走

ノートパソコンが、昼間は正常に動作しているのに、夕方になると再起動して調子が悪いという相談を受けました。
実際にパソコンをみていないので何ともいえませんが、昼間は正常に動作していること、調子が悪くなるとパソコンを再起動してもダメということを考えると、熱暴走が考えられます。
デスクトップパソコンであれば、ファンを回転数の高いものに変えたり、ケースのフタを開けて扇風機で冷やしたりすれば、すぐに問題が解決しますが、ノートパソコンの場合は厄介です。
ファンが交換できるものであればいいのですが、交換できない場合、パソコンの下にアルミ板や冷却ジェルシートを敷くことで、パソコンの温度を若干下げることができます。また、吸気口、排気口にほこりが詰まっている場合は、掃除機などで吸い取って下さい。


2005年3月11日  インターネット

Javascriptでフォーム内容をメール送信

今週末は結構暇だった(DVD制作などのんびりした仕事が多かった)ので、アイ・コンピュータサービスのホームページの手直しをしました。
パラパラとページを修正していて、『DVD-R、ビデオテープ、アンテナケーブルの販売ページ』に、購入フォームがないのが気になりましたが、CGIを作るほどでもないので、Javascriptで入力フォームを作り、メーラーでメールを送信させることにしました。
購入内容や名前や住所などを入力後、最後にホームページに入力した内容を、Outlook Expressなどのメーラーに渡すのですが、ここではまったのが、文字化けです。
Netscapeでは文字化けしないのですが、Internet Explorerから、Outlook Expressに日本語を渡すと、全く文字が読めなくなります。
Googleで検索したところ、やはり同じように悩んだ方がいて、3ヶ月かかってあみ出した方法など掲載されていましたが、処置法はいまいちでした。
サーバ上で直接htmlファイルを修正することもないので、結局、『メディア・パーツ・アクセサリ』のページは、文字コードを、EUC-JPではなく、SHIFT-JISにすることにしました。


2005年3月8日  その他

花粉症発症

3・4年前から、春先になると、目がムズムズしていたのですが、31年目にて、花粉症が完全発症しました。
朝起きると、くしゃみと鼻水がでます。マスクをすると止まります。これから毎日つらそうです。


2005年3月7日  デジタル情報家電

高いD端子ケーブルとPSXでドラクエ

3月1日のブログに書いた、D端子セレクターですが、D端子入力が2箇所余っていたため、SONYのPSXと、東芝のRD-X3を接続し、以下のような構成にしてみました。

プロジェクター      ハイビジョンTV
(Epson EMP-TW200H) (Panasonic TH-36D50)
     |             |
   D端子セレクター(Sony SB-RX300D)
      |    |         |   | 
ハイビジョンレコーダー×2台  PSX 東芝 RD-X3
(SHARP DV-HRD20 DV-HRD2)

また、DV-HRD20とD端子セレクターで試用していた3mのD端子ケーブルを、audio-technica(オーディオテクニカ)の高いD端子ケーブル(ヨドバシカメラで、5,000円くらい)に変えてみました。
DV-HRD20からの映像は、ケーブルの交換により、もちろん以前よりくっきりしましたが、それ以上に驚いたのが、PSXのゲームの映像が、非常にきれいになったことです。ドラゴンクエストVIII(次砲鮖遒靴砲笋辰討澆燭箸海蹇⇔抛瓜里諒源がくっついていた部分が、1文字1文字離れ、戦闘シーンでチラチラしていたモンスターも、くっきりと表示されるようになりました。PSXのD端子はD2接続になりますが、コンポジットやS端子接続よりきれいになりますので、ぜひお試し下さい。


2005年3月6日  その他

首がまわらない3

そろそろ首が回らないネタも飽きてきましたが、週が明けて、やっと首が動くようになってきました。
3月1日は、首の骨が痛く、全く首が動かなかったのですが、週末あたりから、首から肩にかけての筋(スジ)と、背中の骨、肩甲骨の横が痛くなってきました。軟骨の危機(頸椎ヘルニア?)は脱したようです。肩こりしている時に、下手なマッサージを行ったように、筋肉がパンパンにはっている状態です。このような状態の時にマッサージをすると、炎症を起こして余計痛くなるので、ストレッチで、適度にスジをのばすようにしています。また、無理をしない程度に、アイソメトリック運動を行い、首や背筋・腹筋の筋肉トレーニングも始めました。
今回特に苦労したのが、眠る時です。寝返りをうつと激痛がはしるので、バスタオルを縦に4つ折りにし、グルグルと首に巻いて寝ました。真横を向いて寝る時だけ、枕を利用すると、さらに快適です。


2005年3月4日  その他

首がまわらない2

夜、眠くなって布団に入るのですが、3時間ほど経つと、激痛で目が覚めるというのが2日も続いたため、整形外科に行ってきました。
レントゲンをとっても異常はなく、首を曲げると小指のしびれも多少あるので、ヘルニアっぽいとのこと。10日ほど様子をみて、今と同じくらいひどかったら、MRIをとるらしいです。あと、治るまでには最低3ヶ月かかりますよ。今は首を動かさずに、よくなってきたら、リハビリしましょうね♪ だそうです。が〜ん。
やはり、28日の深夜、椅子に覆いかぶさるような体制で、3時間ほど、緻密な写真の編集をしたのが原因かな? パソコンは、正しい姿勢で、途中でストレッチなどしながらやった方がいいです。
パソコンをやっても痛いし、歯磨きや手を洗う時にかがんでも痛いし、歩いても振動で痛いし、車の発進や停止でも痛いし、寝ても起きても痛いです。とにかく痛いっ!!!!
睡眠不足で作業中に眠くなるのですが、コクっとなると、激痛が走るので、うっかり居眠りもできません・・・。
首をまっすぐにしていた方が痛くないので、昨晩は部屋の角に寄りかかって、座ったまま1時間ほど寝ましたが、今日は鎮痛剤をたっぷりもらったので、横になって眠れそうです。


2005年3月3日  その他

首が回らない

借金で・・・というわけではありません。
28日の深夜、お客様がいらっしゃったので、3時間ほど休憩することなく、パソコンを凝視して作業をしました。帰宅時に背中に違和感があったのですが、翌朝から、首が痛くて痛くて・・・。
道路を渡る時、首が回らないので、体ごと振り向かなければなりません。運動不足か、もう年なのか・・・。あまりに痛いので、鎮痛作用のあるバファリンを飲みましたが、胃が痛くなるだけで、首の痛みは消えません。


2005年3月1日  デジタル情報家電

D端子ケーブルの劣化

先月購入した、Epsonのプロジェクターを、以下のような構成で使っています。

 プロジェクター      ハイビジョンTV
(Epson EMP-TW200H) (Panasonic TH-36D50)
     |             |
  D端子セレクター(Sony SB-RX300D)
       |      |
ハイビジョンレコーダー×2台(SHARP DV-HRD20 DV-HRD2)

しばらくプロジェクターを見ていて、あれ?と思うことがありました。それは、プロジェクターの画質がいまいちなのです。
DV-HRD20から、1mの高級D端子ケーブルで、直接つないだ時はきれいだったのに、セレクターを通すと、映像がぼやけます。最初、セレクターの不具合かと思いましたが、いろいろ試行錯誤していると、どうもD端子ケーブルの影響だということがわかりました。(SB-RX300Dの初期ロットですが、Sony機器は接続していないため? 同期のずれ等もなく、きれいに出力されています。SB-RX300Dは、4入力3出力で、1つの入力信号を最大3台の機器に同時出力できるマルチ出力機能、2つの入力信号をそれぞれ別の機器に同時出力できるパラレル出力機能がある、便利なセレクタです。)

・3mのD端子ケーブル → OK
・5mのD端子ケーブル → ややぼやける
・10mのD端子ケーブル → ゴースト状態

秋葉原で販売されている、1000円程度の安いD端子ケーブル(品質的にはそれほど期待できない)での、ケーブルの長さによる出力映像の違いです。
5.1chサラウンドの都合で、どうしてもプロジェクターを遠くに設置しないといけないということで、5mのD端子⇔コンポーネント変換ケーブルでプロジェクタにつないだところ、くっきりと色も濃く表示されました。
パソコン⇔モニタ接続でも、RGBケーブルで接続するより、コンポーネントで接続した方がきれいに表示されるのと同じです。パソコンの場合、経験上、3〜5m程度が限界の長さなので、D端子ケーブル接続でも、5mくらいが限界のような気がします。10mになると、高いケーブルでもきれいな映像はでないでしょうね。
パソコン⇔モニタでは、DVI接続が主流になってきましたが、ハイビジョン機器間の接続も、HDMI接続が普及してきています。D端子よりも長い距離で、きれいに接続できるので、これからハイビジョン機器を購入する場合は、HDMI端子がついている機器を購入した方がいいですね。

D端子ケーブルの長さと映像の劣化

ページ関連ワード:ブログ,BLOG,パソコン,ウイルス,DVD,ダビング,アイ・コンピュータサービス,千葉県,千葉市,千葉